競馬予想サイトのなかには、厩舎情報を売りにしているところも、
よく見られます。
しかし、どういう人が、どういうルートで仕入れた情報なのか、
明確になっている方が、安心できるし、信頼できるものです。
それが、明らかにされている競馬予想サイトがあります。
それが、「競馬フォーカス」です。
このサイトでは、この人なら信頼できる、という第一人者が、
取材にあたっています。
その人こそ、斉藤洋一氏です。
冠名「トーセン」で知られている、おなじみのオーナー、
島川隆哉氏のもと、レーシングマネジャーの任にあったことでも、
わかる通り、競馬界では知られた存在です。
今も、競走馬の輸送にかかわる業務で、会社役員の任にあり、
競馬界とのコネクションは健在です。
その情報収集力は、競馬新聞などでは、得られない貴重なものも含まれており、
大いに気になる存在です。
そしてこの斉藤氏の競馬セオリーは、実にユニークな点でも、
独創性があります。
いわく、競馬は素人でも20%あたる、というセオリーです。
5回に1回は、的中する、というわけです。
事実、競馬予想サイト「馬券フォーカス」の的中率には、
相当なものがあり、会員へ着実に有力情報をもたらしています。
しかも、この「馬券フォーカス」、
情報料金は、無料なのです。
メールアドレスを登録するだけで、
この斉藤氏の有力情報がゲットできます。
試す価値、大いに有りです。